小道具紹介「メカアーム」。

撮影で使った小物やら衣装やらを
自作したものや購入したもの節操なく紹介していきます。
23回目はコチラ

461A8426-1_R2

「メカアーム」

Rusty PuppetのメンバーでありエンジニアのMichael=Carterが自分用に開発した戦闘用アーム。
メンバーの中でエンジニアというポジションは最も戦闘向きではないイメージだが侮るなかれ、コレも彼の数ある戦闘用ガジェットの1つに過ぎない、そしてどれもこれもが規格外の破壊力を有する。
(オーバースペック過ぎる性能故に使い所を間違える場面が多々ある)
アームの握力は大木を幹から握り潰し、掌から熱線を出し周囲を焼き尽くす「焼却砲」を実装する。

461A8428-1_R2

ミケ氏の代表的なガジェットとなったメカアームです。
中央は緑色に光ります。
5本のアームは開閉するように稼働。

461A8401-1_R2

装備しない時は、腰にぶら下げることが出来ます。
この状態はミケ氏の両手が開くだけでなく背面がカッコ良くなる一石二鳥モード。

461A8161-1_R2

制作に使われた材料は驚きですがココでは内緒にしておきましょう。
ご本人にお会いする機会があったら尋ねてみましょう。

item撮影:しめ鯖
2015/06/20 藪塚石切り場跡


2015-11-12 | Posted in ItemNo Comments »