撮影レポート「第11回撮影(薮塚石切場跡)」

こっそりタイトルを漢数字からアラビア数字に変えました、まさか二桁行くとは思ってなかった。

今回は珍しく野外ロケとなります。
勿論、撮影についてはちゃんと問い合わせておりますので安心してください。

薮塚石切場跡の公式ページ…は無さそうなので太田市観光協会さんのサイトはコチラ
http://www.ota-kanko.jp/history/ichiran4.htm

初夏とも言うべき6月。
私とラスティパペッツ(以降RP)の4人は北千住駅から特急りょうもうで桐生線の薮塚駅を目指します。1時間半の旅。
実は2週間前にケチって各駅停車で下見に行ったら2時間半かかった。

しかし、そこまでして行く価値があったのです。

ハイキング気分で薮塚駅に到着した我々。
そこではマイカーで我々の到着を待つしめ鯖さんが。

そう、今回のカメラマンは「night fog」シリーズを撮ってくれたしめ鯖さんです。
今回の撮影には、各国の過酷な戦跡を撮影した経験を持つしめ鯖さんしか適任は居ませんでした。

ええ、暑苦しく男6人で野外撮影です。

駅からはしめ鯖さんの車とタクシーに分乗して石切り場へ向かいました。
タクシーで1メータ越えるかな?くらいの距離です。
帰りはしめ鯖さんに荷物をお願いして徒歩で15分程でした。

スチームパンク 烏鷺々々亭

どうですか、この素晴らしい景色。
石の巨大さに圧倒されます。
森の中に入るの為、6月といっても現地はとても涼しいのです。

とはいえ、更衣室なんて無いし、足元も悪いので男性のみという構成です。

ちなみにRPのバレット団長は、この写真を撮る為に泥濘の中に躊躇せずに匍匐状態になったしめ鯖さんを見て

「この戦、勝ったな…!」

と思ったとか思わなかったとか。

スチームパンク 烏鷺々々亭
私が着替えてる間に、自分たちのシナリオ撮ってるRPの図。

では恒例のシリーズ解説。今回はRusty Puppet。
Ancient Ruins」、「fall out」、「Bullet Trigger」、
BD」、「COBA」、「Michael=Carter」、「Just between us

古代遺跡にやってきたRPの4人。
どうやら侘助から宝の地図を奪ってきたようです。
数々の難関を乗り越え、ついに宝箱を手に入れました。
が、欲が出たのか取り分で喧嘩を始めます。

ここからソロパートに。
不思議な力で全員バラバラになったところに侘助が現れて何やら吹き込みます。

「1人犠牲にせねば箱は開かない。」

戻った4人は、なんだかんだ言って宝箱を諦めます。
ちゃっかり労せず宝箱は侘助がゲットしますが、望んだ品では無かったようです。

ちょっと話数が多いのですが、一人一人のクオリティの高さ、キャラの良さを読者の皆さんにもお届けしたい、
そして勿論RPという1つのチームの魅力を損なわないように。

スチームパンク 烏鷺々々亭

そんな思いから今回のようなストーリーになりました。
きっと今後も色々な現場を荒らしてくれることでしょう。

ところで侘助も、彼らの魅力に負けないように新衣装で登場です。

スチームパンク 烏鷺々々亭

スチームパンクの1つのスタイル、そう、冒険家。
古代遺跡に出向くとのことで侘助もスチームパンク冒険家を用意してみましたがいかがでしょうか。
実は上着の白いコートはフランスの古い医療コートの新古品だったりします。

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回のオマケ。


2016-06-13 | Posted in BlogNo Comments »