小道具紹介「參眼式多分割測光録画機」。

撮影で使った小物やら衣装やらを
自作したものや購入したもの節操なく紹介していきます。
18回目はコチラ

參眼式多分割測光録画機

「參眼式多分割測光録画機」(略して「參録機」)

その三つ眼で以て、あらゆる波長の自然光・偏光を捉え露出を調整することで、
この世ならざる者・アヤカシの姿をも写し取り記録することが可能な録画機。

元々は、とある発明家の助手が新聞記者に依頼され、この世で最も美しい画が撮れるようにと特注で作り上げた一品。

20150118IMG_0105

しかし、世に存在する有りとあらゆる物を鮮やかに写しだすがために、不吉な物が映る呪われた録画機として闇市に流れることとなった。
そうして闇を巡り、録画機はいつしかアヤカシを研究する書生の手に渡る。

參眼式多分割測光録画機

night fogで書生が侘助をガン見、いや録画していたアイテムです。
録画したフィルムを現像した時、書生は何を「観る」のでしょうか。

參眼式多分割測光録画機

アライさんより材料を教わりました。

「骨董市で一袋詰め放題1000円で売られていた8ミリカメラ・双眼鏡・レンズ・フィルムを螺子で固定後、100均グッズで飾り金色と木目風に塗装。片手で持つとプルプルする重さ。」

特に木目塗装が素晴らしいです。

20150118IMG_0107

item撮影:しめ鯖
2015/03/07 KAWAGUCHI ART FACTORY

被写体撮影:harry
被写体:アライ
2015/01/18 宮野古民家自然園


2015-04-21 | Posted in ItemNo Comments »