ゲスト募集。

本日の東京の局地的豪雨ですが、仕事の移動中にみごとに直撃しました。
傘が全く役に立たない程の雨で濡れ鼠。

幸いジムの用意があったので着替えることはできましたが、会社内で独りスポーティ状態。
こんにちは、ワビスケ(中の人)です。

今回は「ゲスト」について書いてみます。

「ゲスト」って書くとなんだか大げさなんですが

【一緒にスチームパンク合わせしましょうよ。】

ってだけです。
その副作用として

1、このサイトに写真掲載するよ。
 →ずーっと私の写真だけでは(主に私が)飽きる。

2、このサイトの漫画に出すよ(ネタが膨らめば)。
 →侘助だけでは話が膨らまぬ。

という症状が見受けられますが、そんな些細なことを気にするなんてらしくもないぜ。

既に百戦錬磨のスチームパンカーさんであれば
ご自身のファッションの思い入れや設定があるかと思いますが
現時点での私の交友関係は、やはりレイヤーさんが多い状況。

そんなレイヤーさんの為に例えばこんな設定どうよ?

・新米新聞記者(フレンドさんに提案済み)
 キャスケット帽+ゴーグルにレトロなカメラを抱えたスタイル。
 怪しい店の怪しい店主の怪しい行動をスクープしようとするが…

・パイロット
 こちらはコッテコテの飛空挺乗り衣装。
 戦闘中に撃墜された筈が何故か「烏鷺々々亭」に…

・貴族の娘
 ビクトリアンファッションでしょうか。
 こっそりと御屋敷を抜け出そうと扉を開けた先は…

・盗賊団
 メンバーの一人がやらかしてお縄に。
 処刑された筈が何故か「烏鷺々々亭」に…

「死んだと思ったら…」パターンが多いなw
まぁこれはほんの一例、着る人の設定×私の妄想力で世界は無限に広がります。

ごめん言い過ぎた、無限は盛り過ぎた。

もっと具体的なアドバイスが欲しい人はこちらで遊んでみるとアイディア広がるかも。

東京発明者協会さんの「スチームパンク診断」

ちなみに私は「ワイルドイースト」でした。

レイヤーさんもスチームパンカーさんも
お気軽に問合せページ、もしくはtwitter(@wabisuke_z)にてご相談ください。


2014-09-10 | Posted in BlogNo Comments »