Blog

撮影レポート「第15回撮影(LE PETIT PARISIEN)」

今回は本屋さんですね。

この時は私が烏鷺々々亭の撮影を、というわけではなく
うにさんがご自身の撮影をするためにお声掛けいただきました。

「ついでに烏鷺々々亭のも撮らせて。」

そりゃ言いますよね。

LE PETIT PARISIEN様のサイトはコチラ
http://www.le-petit-parisien.com/

直訳すると「小さな巴里市民」
墨田区、スカイツリーが近くに見える下町に小さく構える「書斎」です。
今回のように撮影にも貸していただけますが、ホントに書斎なんですよね。

スチームパンク 烏鷺々々亭

店の外観も素敵なのでそちらも背景に使わせていただきましたが
お向かいが公園なので子供達には注意だ!(解る人には解る)

カメラマンさんは「Automaton」でもお世話になった シュウさんです。
リンク先にはシュウさんのとても静かな作品が並んでいます。
私が勝手に「静かな作品」と表現しましたが、廃墟とはまた違った、そう、とにかく静かなんです。

それではシリーズ解説。
今回はbookshop。そのまんま書店。

don’t judge a book by its cover」、「Les Miserables

ある書物を求めて侘助がふらりと寄った書店。

スチームパンク 烏鷺々々亭

まるで少女のような(だが刻を重ねることに飽きてしまったかのような)店主が営むそこは
普通の店ではありませんでした。

侘助は求めていた書物、Les Miserables『噫無情』を見つけます。
この書物に触れるには店主のように何かしらの呪い除けが必要ですが…。

スチームパンク 烏鷺々々亭

それだけのストーリーですが、この回には少しだけギミックが仕込まれています。

まずは、最後のコマの通行人。
虚無僧と一緒に出演されたちなつさんです。少し前はチンピラに絡まれてましたね。
うにさん主催の撮影会と書きましたが、ちなつさんも参加されていました。
「1人1キャラ」がルールの烏鷺々々亭ですが、こういうモブ参加は大歓迎です。

もう1つのギミック。
『悲惨な人々』を綴る今回の書物は、ラスティパペット主催の『スチームパンク武装撮影会
第1回と第2回の橋渡しのシーンに使われるのです。

そう、武装撮影会第2回は革命の物語…

えっ!?

まだ第2回完結してないの!?
ここまでお膳立てさせといて!?

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回のオマケは当日の撮影会メンバーと。


2017-03-29 | Posted in BlogNo Comments » 

 

撮影レポート「第14回撮影(埼玉県某市施設)」

今回は久々に侘助のピンですね。「dog days」 (日本語で「盛夏」)
というよりも烏丸と Pig-Boy の物撮りがメインというべきでしょうか。

スチームパンク 烏鷺々々亭

ちょっと前に uncontrollable に出演したN-01さんが
「自分もカメラ練習したいから被写体やれ(意訳)」
ということで1本撮ってもらいました。

基本的に烏鷺々々亭のストーリーは、主体がゲストで侘助が狂言回し、というポジションです。
誰かと会話をする形式で話を進めていくのですが、
撮影の予定が急遽入ったり、ちょっと不便な場所であったり、
毎回ゲストさんを探すわけにもいかないこともあります。

そこで今回は相棒の烏丸君視点。
結果としてはメインシナリオには全く関係のない展開ですが。

スチームパンク 烏鷺々々亭

しかしながら、これ9月なんですよ。

夏ですよ夏。

私、夏大嫌いなんですよね。正確には蒸し暑いのがダメ。
前回 真夏の砂漠の真ん中で頑張りました、
暑いことは暑かったのですがカラっとしてるんですよね。生命に関わりますが。

日本の夏、じめーっと蒸し暑いのがとにかく苦手。
なので、侘助が夏に辟易している場面を設定してみました。

(いつもの秘密道具で涼しい所に行けば解決なんですがね。)

蚊取り線香と足を冷やすタライを用意。

浴衣で夏の和風スチームパンクを表現してみました。

スチームパンク 烏鷺々々亭

今思えばガジェット感溢れる風鈴とか作ってみても良かったかなー。

しかし油断すると武器ばっかり用意しがちになりますが、
こういった生活感のような表現をしていくのも大切だし楽しいことだと思っています。

いつもは撮影場所の紹介をするのですが、埼玉県の施設って以外は忘れてしまいました…なんて駅だっけ…?
忘れる前に早く記事を書かないといけませんね…。

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回もオマケ。


2017-03-27 | Posted in BlogNo Comments » 

 

「スチームパンクカフェ虚無鎖 第5回」無事終了しました。

「スチームパンクカフェ虚無鎖 第5回 2017/01/29」

※本記事は参加者の皆さんが撮っていただいたデータを使用しています。

なんだかんだで5回もやってしまったカフェ虚無鎖。
(私の知る限りでは)怪我とか事故とか無くて良かったなぁと思ってます。

では主催視点のレポート的なのを。

スチームパンク 烏鷺々々亭
(参加者のワイヤーアーティストきょこさんが開催中にいつの間にか製作!)

今回も会場は3,4回と同じ「the C」さん。
小川町(神田)での開催です。

3度目の会場なので、さすがにお手伝いの皆さんの動きが速い速い。

私のPCやらのセッティングが終わったらもうほとんど終わってた。(撤収も早かった)

スチームパンク 烏鷺々々亭
(いつもキッチンで頑張ってくれるお二人)

スチームパンク 烏鷺々々亭
(虚無鎖カメラマンは個撮ブースだけでなく集合写真も頑張ります!)

設営、片付け、受付、飲食、撮影、更衣室案内、盛り上げ…etc
虚無鎖というイベントはお手伝いしてくれる皆さんで成り立っています。

この場を借りて感謝の意を。

さて、毎回書いてますがまた書きます。

【カフェ虚無鎖】は、スチームパンク好きな人同志で楽しい時間を過ごす交流会。
同じ趣味のお友達を一人でも増やして帰って貰うのが目的です。

楽しんで貰えましたでしょうか?

スチームパンク 烏鷺々々亭

それでは今回のメイン茶番【課長 島虚無作】です。

というかね、ダジャレ言いたいだけですからね。

コムサクって言いたいだけで、やっぱり今回も死にました。

15分前くらいにチョロっと配役お願いした秘書室長アライさんが
思いのほか迫真の演技だったので死なずにもう少し見ていたかったのですが。

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回もスチームパンク賞金稼ぎ集団「ラスティパペット」(RP)の皆さんにご協力いただき
チーム戦でミニゲームを開催しました。

前回よりも回数は減りましたが、チームに入るのって交流会には大切なんですよね。
会話をする理由づけになるじゃないですか。

スチームパンク 烏鷺々々亭
(…武器?)

そして今回のメインは、ビジネスマンといえば名刺交換。
参加者皆さん同士でお名前を交換し、その表を使ってビンゴをする。
というゲームでした。

これは交流の理由づけとしては素晴らしい効果があるなと。

「スッゲー!そういう理由で「島虚無作」だったんだ!ワビスケさんカッケー!」

ってことにしておきたいのですが3週前くらいに川崎ハロウィンの打ち上げでやってて素晴らしかったのでパクりました。

良い所はどんどん吸収していきます。

スチームパンク 烏鷺々々亭
(突然のホラーテイスト)

ビンゴといえば大事なのは景品。
しめ鯖さんの素敵な台湾のお土産争奪戦となりました。

スチームパンク 烏鷺々々亭
※主催の腹を痛めないシステム。その1

ビンゴの準備結構大変なんだけどこれは次回以降もやっていきたい。

※賞品募集してます!!

そしてキッチン担当ノイさんから、虚無鎖参加皆勤賞の皆さんへプレゼントがありました。
なんと虚無鎖マグカップ。

スチームパンク 烏鷺々々亭

次回からカウントはリセットとのことで第6回から出続ければ第10回でまた何か貰えるかも?

スチームパンク 烏鷺々々亭

※主催の腹を痛めないシステム。その2

そして第一回目でもパフォーマンスしてくれた大道芸人ヒヨコさんによる

スチームパンク 烏鷺々々亭

PPAP!…じゃなくて「お手玉ルービックキューブ6面揃え!」(技名不明)
2つのキューブをお手玉しながら揃えてしまう不思議な技です。

1面しか揃えられない私としては凄すぎて理解できない。

個人的には、告知タイムで発言したい人が沢山居たのが嬉しかったですね。
それだけスチームパンク関連のイベントが増えたってことですよ。

私が望む「気軽にアチコチでスチームパンクが見られる世界」に少しずつ近づいてます。

スチームパンク 烏鷺々々亭

ちなみにチーム戦は、サヴァチームとシトウチームが同点1位。

リーダーのジャンケンでサヴァが負けてシトウチームの勝利となりました。

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回もお手伝いしてくれた皆さんと、参加者の皆さんで一緒に楽しい時間を作れました。
参加した全員で共有した時間こそが「虚無鎖」という1つの作品だと思ってます。

スチームパンク 烏鷺々々亭

懲りずに次回も、トラブル無く、怪我も無いように。
素敵な茶番を貴方に。


2017-02-05 | Posted in BlogNo Comments » 

 

烏鷺々々亭スチームパンク喫茶【cafe虚無鎖】第5回のお知らせ

本イベントは終了しました。

早いもので2016年ももう終わり、もしくは2017年がもう開始。
サラリーマン、社長、個人事業主、学生、主婦、etc…皆様お忙しい時期かと思います。
とどのつまりは…年末年始。

「まだ懲りねーのか!」

そう!この忙しい時期に!
あのガバガバの進行、ユルユルの設定、スチームパンク界の異端児。
【スチームパンクcafe虚無鎖】5回目がやってきます。

【課長 島虚無作】?スチームパンクとはなんなのか?
今回も参加者巻き込み型の楽しいティーパーティ(茶番)が繰り広げられます。

2017年01月29日(日)神田(前回と同じ)にて開催いたします。

虚無鎖

本記事は情報を追加していきます。
※01/21 地図追加。
※01/11 虚無作 登場人物追加。
※12/30 イメージイラスト追加。
※12/25 エントリーページへリンク追加。
※12/11 公開。

==========

■【cafe虚無鎖】

皆さんでスチームパンクな衣装、ガジェット、イベント、作品…様々な事を語り合う場です。撮影もOKです。
色んなアイディアを語り合い、一人でもお友達を増やして帰りましょう。

テーマは勿論スチームパンクですが、衣装が必須というワケではありません、スチームパンクに詳しい必要もありません。
スチームパンクに興味があればそれが参加資格です。

ドレスコードは「あります」。
・「現代の普通の服」または
・「自称でもスチームパンクであれば和洋中OK」

方向性統一の為サイバーとかSFとかはご遠慮ください。

スチームパンクに興味がある「はじめましての方」は大歓迎です。
「現代の普通の服」でお困りであれば、茶色っぽければ格好つきますよ。

==========

■申し込みページ

エントリーページはコチラ。
http://twipla.jp/events/236446
お一人でも、お友達と一緒でも、お気軽にご参加ください。

==========

■時間と催し物(以下は全て予定となります)

入場12:45より
13:00~17:00
2,000円
18歳以上(年齢が満たない人は別途ご相談ください)
定員70名

前回同様、半立食のスタイルです。
撮影スペース(小部屋)にて希望者を撮影致します。

勿論ご自身のカメラをお持ちいただいてOKですし、カメラ専門で遊びに来ていただいてもOK!

スチームパンクに彩れるような小道具等お持ちいただけると嬉しいです。
(いつも持参してくださる方々には感謝です)

撤収時間厳守なので着替えが必要な方は早めにパージしてください。

★カフェ虚無鎖 コラボ企画

【課長 島虚無作】(詳細はページ一番下に)

【Drink Jockey コービー】(詳細はページ一番下に)

【出張写真館 縹渺舎】(詳細はページ一番下に)

出しモノやパフォーマンス、出展したい方はご相談ください。
楽しいアイディアがあればこっそり教えてください。(採用するとは限りませんが)

==========

■場所
the C(地下)
JR「神田」駅北口徒歩7分(北口が解りやすいです)
都営新宿線「小川町」駅B6出口徒歩4分

道順(ページ一番下に)

==========

■飲食について
用意のあるもの
・お茶、ジュース等のソフトドリンク。
・簡単なスナック程度のお菓子。
(余裕があったら何かしらお料理。)
※飲食物の持ち込み大歓迎。
※アルコールを飲みたい方は持参してください。

==========

■衣装について
・女性用に更衣室が有ります。男性はその辺で。
・更衣室が開いている場合は男性の利用もあります。
・メイクルームはありません。
・装備持ち込みはOKですが刃物などお巡りさんに捕まるものは厳禁です。
・長モノは禁止はしませんが人数が多いのである程度の空気は読んでください。
・長モノ等、堅いモノの振りまわしは厳禁です。
・撮影スポットをご用意。
・スチームパンク小道具の持ち込み大歓迎。

==========

■カメラマン参加の方へ
・固定の撮影ブースはありますが、フリーで撮っていただけるとありがたいです。
・ネットへのUPについては、被写体にご確認ください。

==========

■その他注意事項
・近隣は住宅街となるため悲鳴や絶叫などはご遠慮ください。
・同様に会場前、閉会後は施設前に溜まらないようにお願いします。
・施設内は全席禁煙です。※電子シーシャも煙に含みます。
・未成年の飲酒喫煙は厳禁です。
・スチームパンカーさんは是非手作りの装備や品、本など関連するものをお持ちください。
・貴重品はご自身で管理してください。紛失盗難の責任は取れません。
・ペット等のイキモノはダメです。
他いろいろ考えていますが、個人の開催するイベントにてどうしても文化祭レベルです。
そしていつもの台詞ですが「お客様」はご遠慮ください。
いつも参加者さん達のクオリティに助けられております、今回も懲りない皆様のご参加お待ちしております。

==========

【課長 島虚無作】

課長に任命された島虚無作は、自身が務めるウロウロ電産を盛り上げるべく、会社に貢献する。
出世にあくせくする気もないが、新しい椅子の座り心地はなかなか悪くない。

虚無作の所属する宣伝部の情報が、ライバル会社に漏れていた。
調査を進めるうち、派閥絡みの社内政略にも発展し、虚無作は渦中の発端にいる自分を知る。
そして、事件の一因でもある、虚無作にかかわる魅力と才覚を秘めた女性たち。
油断してつきあおうものなら、手痛いしっぺ返しが待ち受ける。虚無作課長もご用心! 

そんな派閥争いに巻き込まれた参加者達の運命は…!?

◆登場人物紹介
【バレット社長】台風の日に「田んぼの様子を見てくる。」と言い残し行方不明。
【サヴァ営業部長】社長の椅子を狙っている。
【BD開発部長】社長の椅子を狙っている。
【マイケル宣伝部長】社長の椅子を狙っている。
【アライ秘書室長】社長の椅子を狙っている。
【虚無作経理課長】今日のお昼は何食べよう。
【のい】社員食堂のおば…おねえさん。

※親睦を深めるための簡単なチーム戦ゲームを行います。
※ルールは当日説明いたします。
※本企画は「島虚無作」(シマコムサク)と言いたいだけなので「課長島耕作」を全く知らなくても楽しめます。
※島耕作知らないけど、どうしても気になる方は「課長 島耕作」のコミック1巻くらい読めば充分です。

==========

【Drink Jockey コービー】

「アルコール持ち込んだら多過ぎて飲みきれないぞ?そうだ!カクテルにして皆に振舞おう!」
カウンターの隅でDJコービーがカクテルを振舞います。

※「虚無鎖」のソフトドリンクとは別コーナーです。
※ご利用は20歳以上となります。
※何故か募金箱があります。
※アルコールが弱い方はご遠慮ください。

==========

【出張写真館 縹渺舎】

前回前々回に引き続き、縹渺(ヒョウビョウ)さんのカメラコーナ(固定砲台)をご用意。

==========

■道順

※途中に「ベローチェ」が何店舗かあります。ご注意ください。

■JR神田駅から(約7分)
1、北口から出発。
(公式では【西口】と書いていますが、解りやすい【北口】で説明します。)
スチームパンク 烏鷺々々亭

2、正面の「富士そば」の道に入ります。
スチームパンク 烏鷺々々亭

3、「ドトール」の交差点を左に。
スチームパンク 烏鷺々々亭

4、街道沿いをまっすぐ進みます。
スチームパンク 烏鷺々々亭

5、左手にカッチョエエ紳士服屋さんがある大きな交差点(司町)を直進。信号注意。
スチームパンク 烏鷺々々亭

6、「ベローチェ」の建物がゴール。「C」のランプが目印。
スチームパンク 烏鷺々々亭

7、会場は地下になります。階段ご注意ください。
スチームパンク 烏鷺々々亭

■都営新宿線「小川町」駅B6出口から(約4分)
1、B6 出口を出たら直進。
スチームパンク 烏鷺々々亭

2、そのまま直進。(デニーズの看板が左手にあります)
スチームパンク 烏鷺々々亭

3、「東京電機大学」「ミニストップ」の交差点に出たら、信号渡ってから、左へ。
スチームパンク 烏鷺々々亭

4、すぐに「ベローチェ」の建物が見えます。「C」のランプが目印。
スチームパンク 烏鷺々々亭

5、会場は地下になります。階段ご注意ください。
スチームパンク 烏鷺々々亭


2016-12-11 | Posted in BlogNo Comments » 

 

「スチームパンクカフェ虚無鎖 第4回」無事終了しました。

「スチームパンクカフェ虚無鎖 第4回 2016/10/08」
※本記事は参加者の皆さんが撮っていただいたデータを使用しています。

スチームパンク界隈の知る人ぞ知る隠れ家的イベント、カフェ虚無鎖。
世間様への影響力は全くないのでこのまま立ち消えしても問題ない存在ではありますが
前回と同じ規模、同じ会場で第4回を無事に終了しました。

スチームパンク 烏鷺々々亭
(今回もキモいお菓子をご用意)

なんといってもこの10月の3連休
8日~10日に新宿でスチームパークがあり、10日に原宿でハンターズフェアがあり
関東を代表する2団体のスチームパンクイベントが開催ですよ。

もう怪獣大決戦ですよ、ゴジラ対モスラですよ、我々なんてその足元で歌うだけのコスモスですよ。

6月の時点で場所を確保していたのですが、うまいタイミングにハマったなぁ。という感想。
おかげで、関東近辺だけじゃなく全国から沢山の方々が2大イベントのついでに遊びに来てくれました。

これ、10日だったら目も当てられなかった。

スチームパンク 烏鷺々々亭

というわけで、またも大きなイベントに乗っかる体で楽しませていただきました。

今回お世話になった会場は前回と同じ「the C」さん。
小川町(神田)での開催です。

スチームパンク 烏鷺々々亭

人間、いやイベントって成長するんですね。
会場が同じだったので前回の失敗を活かせるというか、スタッフの皆さんの動きも早いというか。

導線を整理し、撮影スペースを別途追加したことで前回一番の失敗、窮屈感はかなり払拭できたかと思います。
また、受付スタッフを追加して入場時の混雑を緩和できました。

新しい会場になったら、また戸惑うことが増えると思いますが
あと何回かはこれくらいの人数で同じ会場になるかと思います。

理由としては「交流会」としては参加者が多すぎると「交流の密度」が下がってしまうからです。

毎回書いてますが【カフェ虚無鎖】は、スチームパンク好きな人同志で楽しい時間を過ごす交流会。
同じ趣味のお友達を一人でも増やして帰って貰うのが目的です。

はい、またも前置きが長くなりました、【三國虚無双】についてです。

スチームパンク 烏鷺々々亭

====================
政治は宦官と外戚の権力闘争に明け暮れていた。
その政治の腐敗をきっかけに将園という者が乱を起こした。
いわゆる虚無巾(コムキン)の乱である。
皇帝ワビスケは各州の刺史(長官)、豪族に命令し、虚無巾党討伐を行った。
反乱は鎮圧されつつあるが、烏鷺王朝は末期を迎え、諸侯が力を持ち、勢力争いをはじめる。
バレットが率いる公孫瓚軍!
BDが率いる董卓軍!
ミケが率いる袁紹軍!
サヴァが率いる孟獲軍!
そして虚無僧は滅びぬ、虚無巾党…。
中原の覇者となるのは誰か?そして、巻き込まれた参加者達の運命は…!?
====================

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回も三国志全然関係なかったですね。
西暦でいうところの200年代をスチームパンクに持ってくる頭の悪さは余所には無い魅力ですね。

スチームパンク 烏鷺々々亭
(今回も死にました。)

交流の一助になるように、毎回何かしら企画を考えているのですが
前回のゲームはちょっと難しかったかなぁ?
という反省から、今回はシンプルなミニゲームにしてみました。

第二回に続き、スチームパンク賞金稼ぎ集団「ラスティパペット」(RP)の皆さんにご協力いただき
虚無僧を入れた5チームでのチーム戦。
強制的に小さなグループが作られるため、交流の密度が上がったのは良い結果でした。

スチームパンク 烏鷺々々亭

ところでRPが賞金稼いでるところ見たことないよね。

スチームパンク 烏鷺々々亭

ゲームの内容は、黒ひげ危機一髪とか、うまい棒味当てとか、箱の中身はなんだろなとか
昭和のバラエティを彷彿とさせるラインナップでしたが、いーんです、コレで。

イラスト伝言ゲームでは、素晴らしい作品が産み出されてしまったのでこの場を借りてご紹介。

お題は「ピカチュウ」でした。

5組中、3組はかわいいピカチュウを描いて正解しました。

では、残りの2組は…?

ごらんください。

その1
スチームパンク 烏鷺々々亭

1枚目からオカシイ。
むしろ伝言はあってた。
残念ながら最終的に「キツネ」となり不正解。

その2
スチームパンク 烏鷺々々亭

はい「あくま」って描いてありますね。
どうしてこうなった!?
どうして3枚目、虫歯菌みたいになった?

誰が描いたかは、ご本人の名誉のために伏せておきますね。

最終的なチーム順位は、虚無僧チームが勝利。

スチームパンク 烏鷺々々亭

メンバーには虚無僧から粗品プレゼントとなりました。

今回もお手伝いしてくれた皆さんと、参加者の皆さんのおかげでとても楽しい時間を作れました。
作家さんや、絵描きさん等、様々な方々が素晴らしい作品を発表していますが、
イベントも皆で作り上げる1つの作品だと考えています。

スチームパンク 烏鷺々々亭

少しずつではありますが、進化してる実感がありますぞ。

あ、今度はちゃんと集合写真の時間をスケジュールに入れようっと。

懲りずに次回も、トラブル無く、怪我も無いように。
素敵な茶番を貴方に。


2016-10-18 | Posted in BlogNo Comments » 

 

撮影レポート「第13回撮影(Death Valley)」

まさかの海外ロケです。
まさかの砂漠です。

スチームパンク 烏鷺々々亭

もう去年の夏休みになりますが一人でフラりと
アメリカ合衆国ネバダ州はラスベガスへ行ってきました。

スチームパンク 烏鷺々々亭

皆さんカジノの街とイメージされると思いますが
ベガスは砂漠のド真ん中にあるんですね。
車でチョイと移動したらあっという間に荒野が広がります。

スチームパンク 烏鷺々々亭

ということで、アメリカで最も暑く、最も乾燥し、最も標高が低い(海抜下86m)灼熱の砂漠、
デスバレー国立公園に行ってきました。

8月に。

アタマオカシイ。

そんな灼熱地獄の中、三脚立ててリモコン撮影してきました。

狂ってますね。

スチームパンク 烏鷺々々亭
「お昼の10時以降は死んでも知らんよ」という警告。

そんな苦労した撮影ですが、良い感じにポストアポカリプスが演出できたと思っています。

Future of Death
chance meeting」、「For Auld Lang Syne

そう、これは侘助が視てきた遠い未来。

蒸気機関と僅かな電気を動力とする世界の先。

果てを識っている侘助は、代わりとなる「力」を求めます。

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回の撮影、地面が白い所は「バッドウォーター」

スチームパンク 烏鷺々々亭

蒸気機関車は「ファーネスクリークランチ」でした。

スチームパンク 烏鷺々々亭

ところで、中の人はラスベガスの魅力にハマってしまいまして
今年の9月も夏休みで行ってきたばかりです。さすがに撮影はしませんでしたが。
仕事で11月にまた行く予定です。

現地に詳しくなっておくので、
来年の夏休みはスチームパンカー(男限定)で行って荒野で撮影しましょう。
ちなみに英語は全くできません。


2016-09-28 | Posted in BlogNo Comments » 

 

烏鷺々々亭スチームパンク喫茶【cafe虚無鎖】第4回のお知らせ

10月の第2週は【STEAMPARK】と【Hunters Fair】がありますね!
これはもう東京スチームパンクウィークと言っても過言ではないでしょう!
私も楽しみです!

おやおや?大事なことを忘れてませんか?

そう!あのスチームパンク界の「水曜どうでしょう」。
グデグデ進行がクセになる?【スチームパンクcafe虚無鎖】4回目がやってきます。
【三國虚無双】?懲りずに今回も参加者巻き込み型の楽しいティーパーティ(茶番)が繰り広げられるのか?

2016年10月8日(土)神田(前回と同じ)にて開催いたします。

【虚無鎖】→【STEAMPARK】という梯子なんて良いかもしれませんね。
虚無鎖後のオススメ【STEAMPARK】(詳細はページ一番下に)
東京スチームパンクウィークの前菜としていかがでしょう?

虚無鎖

本記事は情報を追加していきます。
※09/27 三國虚無双イメージ追加。
※09/07 雪蒸気 作品展示追記。
※09/04 三國虚無双追記。
※09/01 虚無鎖後のオススメ【STEAMPARK】追加。
※08/28 エントリー公開。
※08/26 三國虚無双追記。
※08/21 企画情報追記。
※08/02 公開。

==========

■【cafe虚無鎖】

皆さんでスチームパンクな衣装、ガジェット、イベント、作品…様々な事を語り合う場です。撮影もOKです。
色んなアイディアを語り合い、一人でもお友達を増やして帰りましょう。

テーマは勿論スチームパンクですが、衣装が必須というワケではありません、スチームパンクに詳しい必要もありません。
スチームパンクに興味があればそれが参加資格です。

ドレスコードは「あります」。
・「現代の普通の服」または
・「自称でもスチームパンクであれば和洋中OK」

方向性統一の為サイバーとかSFとかはご遠慮ください。

スチームパンクに興味がある「はじめましての方」は大歓迎です。
「現代の普通の服」でお困りであれば、茶色っぽければ格好つきますよ。

==========

■申し込みページ

エントリーはこちらへ。
http://twipla.jp/events/218129

皆様のご登録お待ちしています(´ω`)
※現在満員となりました。

==========

■時間と催し物(以下は全て予定となります)

入場12:45より
13:00~17:00
2,000円
18歳以上(年齢が満たない人は別途ご相談ください)
定員70名

前回同様、半立食のスタイルです。
撮影スペース(小部屋を追加する予定)にて希望者を撮影致します。

勿論ご自身のカメラをお持ちいただいてOKですし、カメラ専門で遊びに来ていただいてもOK!

スチームパンクに彩れるような小道具等お持ちいただけると嬉しいです。
(いつも持参してくださる方々には感謝です)

撤収時間厳守なので着替えが必要な方は早めにパージしてください。

★カフェ虚無鎖 コラボ企画

【三國虚無双】(詳細はページ一番下に)

【Drink Jockey コービー】(詳細はページ一番下に)

【出張写真館 縹渺舎】(詳細はページ一番下に)

【雪蒸気 作品展示】(詳細はページ一番下に)

出しモノやパフォーマンス、出展したい方はご相談ください。
楽しいアイディアがあればこっそり教えてください。(採用するとは限りませんが)

==========

■場所
the C(地下)
JR「神田」駅北口徒歩7分(北口が解りやすいです)
都営新宿線「小川町」駅B6出口徒歩4分

道順(ページ一番下に)

==========

■飲食について
用意のあるもの
・お茶、ジュース等のソフトドリンク。
・簡単なスナック程度のお菓子。
(余裕があったら何かしらお料理。)
※飲食物の持ち込み大歓迎。
※アルコールを飲みたい方は持参してください。

==========

■衣装について
・女性用に更衣室が有ります。男性はその辺で。
・更衣室が開いている場合は男性の利用もあります。
・メイクルームはありません。
・装備持ち込みはOKですが刃物などお巡りさんに捕まるものは厳禁です。
・長モノは禁止はしませんが人数が多いのである程度の空気は読んでください。
・長モノ等、堅いモノの振りまわしは厳禁です。
・撮影スポットをご用意。
・撮影スポットが華やかになるようなスチームパンク小道具の持ち込み大歓迎。

==========

■カメラマン参加の方へ
・固定の撮影ブースはありますが、フリーで撮っていただけるとありがたいです。
・ネットへのUPについては、被写体にご確認ください。

==========

■その他注意事項
・近隣は住宅街となるため悲鳴や絶叫などはご遠慮ください。
・同様に会場前、閉会後は施設前に溜まらないようにお願いします。
・施設内は全席禁煙です。※電子シーシャも煙に含みます。
・未成年の飲酒喫煙は厳禁です。
・スチームパンカーさんは是非手作りの装備や品、本など関連するものをお持ちください。
・貴重品はご自身で管理してください。紛失盗難の責任は取れません。
・ペット等のイキモノはダメです。
他いろいろ考えていますが、個人の開催するイベントにてどうしても文化祭レベルです。
そしていつもの台詞ですが「お客様」はご遠慮ください。
いつも参加者さん達のクオリティに助けられております、今回も懲りない皆様のご参加お待ちしております。

==========

【三國虚無双】

政治は宦官と外戚の権力闘争に明け暮れていた。
その政治の腐敗をきっかけに将園という者が乱を起こした。
いわゆる虚無巾(コムキン)の乱である。

皇帝ワビスケは各州の刺史(長官)、豪族に命令し、虚無巾党討伐を行った。
反乱は鎮圧されつつあるが、烏鷺王朝は末期を迎え、諸侯が力を持ち、勢力争いをはじめる。

バレットが率いる公孫瓚軍!
BDが率いる董卓軍!
ミケが率いる袁紹軍!
サヴァが率いる孟獲軍!

そして虚無僧は滅びぬ、虚無巾党…。

中原の覇者となるのは誰か?そして、巻き込まれた参加者達の運命は…!?

スチームパンク 烏鷺々々亭

※親睦を深めるための簡単なチーム戦ゲームを行います。
※ルールは当日説明いたします。
※本企画は虚無巾党(コムキントウ)と言いたいだけなので三国志を全く知らなくても楽しめます。
※三国志知らないけど、どうしても気になる方は「横山光輝 三国志(コミック版全60巻 文庫版全30巻)」のコミック版3巻くらいまで読めば充分です。

==========

【Drink Jockey コービー】

「アルコール持ち込んだら多過ぎて飲みきれないぞ?そうだ!カクテルにして皆に振舞おう!」
カウンターの隅でDJコービーがカクテルを振舞います。

※「虚無鎖」のソフトドリンクとは別コーナーです。
※ご利用は20歳以上となります。
※何故か募金箱があります。
※アルコールが弱い方はご遠慮ください。

==========

【出張写真館 縹渺舎】

前回前々回に引き続き、縹渺(ヒョウビョウ)さんのカメラコーナ(固定砲台)をご用意。
入場時に「2分間撮影チケット」をお渡しします。
2分間ガッツリ撮って頂きましょう。

※「2分間撮影チケット」が不要な人は、欲しい人に譲ってOKです。
※「2分間撮影チケット」は代表者が利用すればその時間は何人でもOKです。既にチケットを使った人がいてもOK。

==========

【雪蒸気 作品展示】

変な格好したレイダー達が、かっぱえびせんとか齧りながら、茶番を繰り広げるカフェ虚無鎖ですが今回は文化レヴェルが上がります。

なんとッ!絵がッ!飾られるッ!

独自のスチームパンクワールドのイラスト制作活動をおこなっているサークル【雪蒸気】さん。
今回はそちらの作品展示があります。

==========

虚無鎖後のオススメ【STEAMPARK】

虚無鎖が終わったらどうしよう?まだ17時…
そうだ「STEAMPARK」へ行こう!

会場は新宿は歌舞伎町。
つまりJR神田駅からJR新宿まで中央線快速1本でたったの13分!
20時まで開催しているので余裕で間に合いますね。

皆さんでご参加いかがでしょうか。

「STEAMPARK」
http://www.japan-steampunk.com/

==========

■道順

※「ベローチェ」が何店舗かあります。ご注意ください。

■JR神田駅から(約7分)
1、北口から出発。
(公式では【西口】と書いていますが、解りやすい【北口】で説明します。)
スチームパンク 烏鷺々々亭

2、正面の「富士そば」の道に入ります。
スチームパンク 烏鷺々々亭

3、「ドトール」の交差点を左に。
スチームパンク 烏鷺々々亭

4、街道沿いをまっすぐ進みます。
スチームパンク 烏鷺々々亭

5、左手にカッチョエエ紳士服屋さんがある大きな交差点(司町)を直進。信号注意。
スチームパンク 烏鷺々々亭

6、「ベローチェ」の建物がゴール。「C」のランプが目印。
スチームパンク 烏鷺々々亭

7、会場は地下になります。階段ご注意ください。
スチームパンク 烏鷺々々亭

■都営新宿線「小川町」駅B6出口から(約4分)
1、B6 出口を出たら直進。
スチームパンク 烏鷺々々亭

2、そのまま直進。(デニーズの看板が左手にあります)
スチームパンク 烏鷺々々亭

3、「東京電機大学」「ミニストップ」の交差点に出たら、信号渡ってから、左へ。
スチームパンク 烏鷺々々亭

4、すぐに「ベローチェ」の建物が見えます。「C」のランプが目印。
スチームパンク 烏鷺々々亭

5、会場は地下になります。階段ご注意ください。
スチームパンク 烏鷺々々亭


2016-08-07 | Posted in BlogNo Comments » 

 

撮影レポート「第12回撮影(すたじお金魚)」

シモーナさんは烏鷺々々亭のゲストさんを募集し始めた頃、
方向性を知ってもらいたい為に初期に烏丸先生が描いてくれたマンガで登場したオリジナルキャラです。

スチームパンク 烏鷺々々亭

なんとシモーナさんを史郎さんが再現してくれたのです!
オリジナルのキャラクタをリアルに再現して貰えた、というのはとても嬉しい限りです。

スチームパンク 烏鷺々々亭
面倒な背中のパーツまで!

シモーナと侘助だけでは話を膨らませるのは難しいので深川氏にも登場して貰いました。

スチームパンク 烏鷺々々亭
渋い魅力が本当に素敵です、今回は貧乏クジなキャラでしたが(笑)

今回のカメラマンさんはシュウさん  
このちょっと後の作品「bookshop」、「Dreamland」も撮っていただきました。

撮影は池袋のスタジオ金魚さんにて。
家具を移動して侘助が居そうな部屋っぽくしてみました。
撮影後は家具をバッチリ戻したつもりでドヤ顔でチェックして貰いましたが「全然違う」と言われてしまったのも良い思い出です。
すたじお金魚様のサイトはコチラ
http://st-kingyo.com/

さて、そんなシモーナさんが登場するAutomatonシリーズです。
Stormy Night」、「MuzzleFlash」、「Gold Coin

嵐の晩、どーせ客も来るわけがない。
と、いつもとたいして変わらずノンビリ寛ぐ侘助の元に為政者側の人間、深川卿が訪れます。

何か後ろめたいことがあるのでしょうか?
腕が立つとはいえ伴も連れずにコソコソ侵入してきた存在にシモーナの蒸気センサー(弱点:ラップで覆われると反応しない)が反応しました。

飼い猫が獲物を主人に見せつけに来るように、侵入者と認識され片手で捻じ伏せられた深川卿をシモーナは侘助に差し出しました。
上客の変わり果てた姿に驚く侘助と、解放された深川卿との商談が始まります。

スチームパンク 烏鷺々々亭

ストーリーとしてはこんな展開ですが、商談の内容は
深川卿の領地を荒らした連中(「Rusty Puppet」)を懲らしめ盗んだ宝を取り返してきてくれ。
ということでした。

軍部でもない、特に腕力に優れるわけでもない侘助に依頼をするということは、それなりに裏の窓口として権力者に営業しているのかもしれません。

皆さんご存知の通り、宝を盗んだ主犯は侘助なんですが、何食わぬ顔でしっかり報酬をいただき「虚無僧」 にRusty Puppetの征伐を押し付けました。

それぞれ別々で撮影したストーリーが少しずつ繋がっていくのも烏鷺々々亭のウリだったりします。

スチームパンク 烏鷺々々亭

今回もオマケ。


2016-09-13 | Posted in BlogNo Comments » 

 

国際スチームパンクデー

皆さんご存知でしょうか?

「スチームパンクの日」というのがあります。

ええ、私は知りませんでした。
そこでTwitterにて「なんで?」と聞いてみたところ

Strange Artifact」の130JETさんが教えてくれました。多謝。

まとめると

「【チャールズバベッジ】が「天文暦と数表の計算への機械の適用に関する覚え書き」と題する【階差機関】の論文を【王立天文学会】に提出したのが1822年6月14日で、その功績から6月14日は国際スチームパンクデーとなりました。

しかしその発祥はどうやら【H.Gウェルズ】の誕生日を6月14日と勘違いしたところから始まっているようです。

その真偽が確かではないうちに広まってしまい、当時スチームパンクのフォーラムでは大論争だったようです。

この記事の後、確かFacebookで最大のフォーラム steampunk で、広まってしまったのだから訂正して混乱させるよりバベッジの記念日にしましょう。ということになったようです。」

※チャールズバベッジ:計算機の人。詳しくはWikiを見よう。
※階差機関:difference engine(デファレンスエンジン)カッチョエエ機械。詳しくはWikiを見よう。
※王立天文学会:厨二ゴコロをくすぐるネーミングだがイギリスの学術団体。詳しくはWikiを見よう。
※H.Gウェルズ:作家、SF(サイエンス・フィクション)の偉い人。誕生日は9月21日。詳しくはWikiを。

つまりは

「日付間違えちゃったんだけど、修正するのもメンドクサイから関連しそうな記念日でゴリ押ししよう。」

どうなんでしょうか?このご都合主義、このままイッチャエ的なノリは。

いいのです!この懐の広さがスチームパンクの魅力なのです。
もしかしたら他にも説があるかもしれませんが、私はこれが大好きです!

ということで…

6月14日は【国際スチームパンクデー】

スチームパンク好きなら覚えておきたいですね!

ちなみにコレ書いてるのは2016年6月15日なので来年を待ちたいと思います。


2016-06-15 | Posted in BlogNo Comments »