スチームパンク&ビクトリアンの街「オマルー」へ行ってみよう。その1

・ここではニュージランド南島の街、オマルーの魅力を紹介します。
・オマルーへのざっくりな行き方の紹介記事(その2)→コチラ
・ダニーデン経由でのオマルーへの詳細な行き方の紹介記事(その3)→コチラ
・オマルーの観光地図を紹介(その4)→コチラ

■オマルー?オアマル?Oamaru?何があるの?

「Steampunk HQ」というスチームパンク作品を展示している施設があります。
https://www.steampunkoamaru.co.nz

「Whitestone City」というビクトリアン文化を展示している施設があります。
https://www.whitestonecity.com

「Oamarus Victorian Precinct」上記施設が存在する区画です。
「オアマルストーン」を使った美しいビクトリアン建築が並び建ちます。
https://www.victorianoamaru.co.nz

11月は「Victorian Heritage Celebrations」という街全体がビクトリア朝に染まるお祭りがあります。
https://www.vhc.co.nz

6月は「Steampunk Festival NZ」というスチームパンクのお祭りがあります。
https://www.steampunk.org.nz

つまりオマルーには、ビクトリアン&スチームパンクな世界が待っています!

海が近くペンギンのコロニーがあったりと、小さい街ですが観光の魅力は他の街に劣る事はありません。

2019/09/01に行ってきたので知見をまとめます。

■どこにあるの?

Oamaru(「オマルー」日本のガイドブックだと「オアマル」表記)という街は、ニュージーランドの「南島」にあります。

「南島」の中央寄り、東海岸にあります。

オマルーへ直接行く手段が無いため、他の観光地と比較すると日本での情報は少ないです。

ニュージーランドという国は、地球の南半球にあります。オーストラリアのお隣の島です。

日本から飛行機でざっくり10時間ほどの距離です。

ニュージーランドの日本との時差は3時間。日本がお昼の12時だとニュージーランドはオヤツの15時になります。

南半球なので季節は反対になります、日本が夏ならニュージーランドは冬。サンタがサーフィンでやってきます。

言語は英語。チップの必要はありません。

■その他情報

オマルーWiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BC

ニュージーランド政府観光局公式
https://www.newzealand.com/jp/

次の記事ではオマルーへどうやって行くのか?「ざっくり行き方」を紹介します。

→コチラ


2019-09-05 | Posted in BlogNo Comments »